お茶の牧農園 FAQヘルプお茶の知識買い物かご店長に質問
HOME飲み茶注文贈答品注文お試しセットお茶菓子急須・茶香炉
お茶コラム

お茶の牧農園お茶コラム

ライン

コーナー コーナー
春の訪れと新茶のへの思い 2021年1月9日

立春も過ぎ暦の上では春になりました。でも朝晩はまだまだ冷え込んでいます。今年の冬は例年より寒い日が多く、日本海側では大雪になりました。温暖な静岡県でも氷の張る日が数日続きました。この寒さはお茶の樹にとっては冬眠を促すためにとても良いことです。冬眠状態ですとお茶の樹が成長するためのエネルギーを使うことなく貯めることが出来ます。その栄養分を、三月になって暖かくなってから新芽の成長に使うことが出来ます。

また三ヶ月予報によりますと今年の春は穏やかな日が多く、桜の開花も例年並みか少し早いという予報が出ています。穏やかな春は新茶の生育にとても大切です。特に急な寒の戻りによって遅霜が降りますと新芽に被害が出てしまいます。寒の戻りがなく順調に暖かくなってくれることを願っています。

マキちゃん 静岡から、お茶・静岡茶に関する情報や、日々思っていることを綴ったコラムです。仕事をしながら 思いついたことや、日常の事を書いています。

産地から生の声を発信できたらと思っています。読んでいただいて、少しでもお茶について関心を持っていただけたら、うれしいです。

感想やご意見は店長メールでお寄せ下さい。

●お茶コラムバックナンバー
2003年〜2005年のバックナンバー 2006年〜2010年のバックナンバー
2011年1月10日 今年のお茶造り目標 2011年1月22日 ためしてガッテンと深蒸し茶
2011年2月20日 新茶を前に思うこと 2011年3月27日 大震災とお茶
2011年5月30日 震災の風評被害とお茶 2011年6月26日 静岡茶と風評被害
2011年7月30日 災害とお茶 2011年8月22日 円高とお茶
2011年9月25日 放射能の後遺症と茶業界 2011年10月15日 お茶を売るための効能
2011年11月14日 TPPとお茶 2011年12月11日 お茶と原発事故補償問題
2012年1月7日 今年のお茶作り 2012年1月21日 今年のお茶作りの目標
2012年2月25日 お茶の放射線量新基準 2012年3月17日 春の訪れと新茶への期待
2012年5月20日 今年の新茶を振り返って 2012年6月24日 自然災害とお茶
2012年8月25日 熱中症対策と水出し煎茶 2012年10月20日 全国お茶まつりin掛川
2013年1月14日 今年のお茶作りについて 2013年3月3日 今年の新茶への想い
2013年3月23日 早い桜の開花とお茶の摘み取り 2013年6月2日 今年の新茶を振り返って
2013年7月21日 熱中症対策には水出し煎茶 2013年8月30日 暑い夏とお茶の売上げ
2013年10月15日 お茶の値段の低下と茶園の荒廃 2013年11月30日 寒波の到来とお茶
2014年1月13日 寒い冬と新茶との関係 2014年3月2日 今年の新茶予想
2014年4月21日 今年の新茶への想い 2014年6月22日 お茶の需要拡大について
2014年8月4日 異常気象とお茶の栽培 2014年9月8日 地球温暖化とお茶の栽培
2014年11月17日 円安とお茶の関係について 2015年1月24日 原油安とお茶の関係
2015年3月1日 今年も新茶シーズンがやってきます 2015年4月12日 いよいよ新茶シーズン到来
2015年5月30日 今年の新茶を振り返って 2015年9月13日 異常気象とお茶畑
2015年11月23日 暖冬予想とお茶の関係 2016年2月28日 今年の新茶に期待しています
2016年6月11日 お客様から頂く新茶の評価 2016年10月28日 台風被害とお茶の関係
2017年1月10日 今年のお茶について 2017年4月20日 春先の冷え込みと新茶の遅れ
2017年6月20日 小雨のお茶への影響 2018年4月6日 今年の新茶への期待
2018年9月28日 台風のお茶への影響 2019年2月23日 新茶シーズンに込める思い
2019年11月11日 異常気象とお茶 2020年2月8日 今年の新茶の期待
2020年6月2日 コロナウイルスとお茶 2020年12月3日 新型コロナにお茶が効果的という研究結果発表
2020年12月3日 春の訪れと新茶のへの思い
コーナー コーナー

Home Copyright(c)お茶の牧農園,All Rights Reserved